洗顔後の肌がつっぱる原因について解説します。

洗顔後に肌がつっぱると感じたことはありますか。若いころは問題がなかったけれど、最近はつっぱるようになったという人もいるでしょう。つっぱる原因を解説していきましょう。

まず、洗顔についてです。洗顔で顔についている汚れを落とします。この汚れの中に、皮脂も含まれています。皮脂には皮膚を保護する働きもあります。洗顔で、皮膚を保護している皮脂まで落としてしまうので、とても乾燥した状態になってしまいます。そうすると、つっぱってしまうのです。

若いころは平気だったという人も多いでしょうし、冬しかつっぱらない人もいます。これも乾燥が原因だからです。加齢によって体内のコラーゲンやヒアルロン酸などが減少しますし、皮膚も薄くなってしまいます。だから、乾燥しやすくなるのです。また、冬は空気が乾燥しているために乾燥しやすいのです。

洗顔後は、なるべく早く保湿をしたほうが良いというのは乾燥状態を早く改善したほうが良いからです。実際に保湿するとつっぱった感じがなくなります。また、洗浄力が高すぎない洗顔料に変えることでつっぱらなくなるでしょう。日ごろから肌が乾燥しないように正しいスキンケアをすることで、つっぱりにくいようにしておくことも大事なことです。

酵素配合洗顔料