年齢からくるほうれい線を防ぐことはできるのか?

鼻の両脇から口にかけてのしわ、これがほうれい線です。顔を描いた絵に、この2本のラインを描くだけでたちまち老人の顔になってしまうように、実際のほうれい線は顔の印象をとても老けさせてしまうものです。
ほうれい線ができる最大の原因は表情菌が衰えることです。顔の表情を作るための筋肉で、ここが年齢とともに衰えることでフェイスラインがたるんできたり、目の下にクマができてしまって老けた顔に見られてしまいます。笑いジワになるのを防ぎつつ表情菌を鍛えるために効果があるのが、舌を回す運動のような顔の筋肉のエクササイズです。
普段の生活の中ではあまり動かすことのない筋肉なので、きちんと行えば比較的効果が出やすい場所です。ほうれい線を予防する効果の高いこのエクササイズの方法としては、まず口を閉じて舌を歯の表面に沿ってぐるぐると内側から押し出すようにして回すことです。

頬の内側から押し出すような感覚で力を入れて舌をなぞるように回すことで、口の周りの筋肉も鍛えられ、血行も促進されるため、ほうれい線を防ぐためにもとても効果のある方法です。さらに筋肉の血行が促進されることで二重あごの解消にも効果があります。舌を回すことで唾液の分泌量も増え、口臭や歯周病の予防にも効果的なので、うれしい効果がたくさん期待できるエクササイズです。

目の下のたるみ対策