髪がニキビを悪化させるその原因とは?

そもそもニキビのできる原因は何でしょうか。年齢によるホルモンバランスが変わったり、正しくない洗顔の方法でやり過ぎている時もあります。また汗をかいた後にそのまま放置していたり、食生活からくる体内の状態など色々な悪条件が揃ってしまった時にニキビが出来ます。

また、髪がニキビを悪化させることもあります。その原因の一つには、髪が肌に触れた時に、シャンプーやリンス、整髪料や洗顔料などが刺激となっている場合があります。完全に洗い流さないと髪が傷む原因にもなります。また、前髪の毛先が刺激となることもあります。

隠したい気持ちはわかりますが、症状が重い時は我慢したほうが治りやすくなります。毛先の刺激は痒みを生じる事もあります。痒みがあるためについ不衛生な手で触ってしまい、ニキビの症状がさらに悪化することになります。痒みは、洗い過ぎにより乾燥して起きる事もありますから保湿は十分にすることです。保湿の最良の方法は、洗顔や入浴後に肌がまだ濡れている状態で保湿クリームや乳液などをつける方法です。その後、タオルで余分な水分や油分をそっと拭います。

本来、肌には守る機能が備わっています。正しくない洗顔のやり過ぎでその機能をも排除してしまわないように気をつけたいものです。

おでこニキビ