ニキビの正しい治し方について解説します。

ニキビの原因は、過剰に分泌されてしまった皮脂です。
そのために、さっぱりとしたスキンケアを行うのが正しいと思い込んでいる人が多くいます。

しかし、この考え方は間違いです。
そもそも、大人になってから皮脂が過剰に分泌されるのは、
お肌が乾燥していて、うるおいが不足しているためです。
乾燥したお肌は繊細で、とてもダメージを受けやすい状態なので、
皮脂を分泌して、お肌を守ろうとしているからです。

ですから、ニキビの正しい治し方で大切なのは保湿です。
うるおいを補給するために、化粧水をたっぷりつけて、
水分が蒸発しないように、クリームで蓋をしましょう。

洗顔は泡立ててやさしく行い、ゴシゴシこすらないようにするのがポイントです。
すすぎの時には、熱い温度のお湯だと、お肌に必要な油分まで取り除いてしまうので、
ぬるま湯で丁寧に行います。

また、できてしまったニキビは気になりますが、絶対に指でつぶしてはいけません。
雑菌が入る原因になる他に、ニキビ跡として残ってしまいます。
夜の10時から2時は、大人でも成長ホルモンが出されて、お肌がきれいになるためには欠かせない時間です。
この時間にぐっすりと睡眠をとることが、とても重要になります。

    ニキビ 原因