肌荒れの改善にフルーツがなぜ効果的なのか?

肌荒れの原因は新陳代謝が上手く行なわれないためや、紫外線や加齢などが原因で水分と油分のバランスが悪くなり肌のバリア機能が衰えるためです。
こういった肌荒れには積極的にフルーツを摂る様にして、新陳代謝を高め肌の状態を整えるのが効果的です。
何故フルーツで肌の状態を改善できるかを解説すると、まず多くの抗酸化物質が含まれているからです。肌が老化し衰えていくのは細胞がサビてゆく事が原因です。抗酸化物質を多く摂るようにすると、細胞が老化するのを防ぎ美肌を保つ事ができます。抗酸化物質はリンゴやブルーベリー等に多く含まれています。
抗酸化物質だけではなく多くのビタミンも含まれています。ビタミンの中でもビタミンCは化粧品にも使われているくらい肌に良い効果をもたらすもので、細胞の代謝を良くしてシミの原因であるメラニン色素を排出します。美白効果があるほか、コラーゲンの生成を助けるのでふっくらとしたハリのある肌になれます。ビタミンCは苺やレモン、柿などに多く含まれています。
またビタミンAは肌荒れを防止し、ビタミンB6は乾燥を防ぎ肌のターンオーバーを促進します。含まれている食物繊維は文通を良くするために、腸内環境を整え肌を美しくしてくれ、バナナ等に多く含まれています。
ニキビ跡 消す