赤み頬でお悩みなら洗顔後の肌にご褒美を

赤み頬がなかなか改善できないことでお悩みの人は少なくないと思います。
赤み頬の原因として考えられるのは、日頃行っている洗顔やマッサージなどで自分の肌を強く擦りすぎてしまって皮膚を削ってしまっている可能性やピーリング剤などで刺激を与えてしまうことで皮膚が薄くなってしまうことなどが考えられます。
過度のスキンケアをしてしまうと角質層がはがれてしまい薄くなってしまうと同時に、水分も失われてしまうので乾燥して炎症を引き起こしてしまいます。
赤み頬を改善するためには薄くなってしまった皮膚を改善することが大切です。
角質細胞を育てるためには、洗顔をするときに強く擦ることはしないでキメの細かいたっぷりの泡で優しく洗顔します。洗顔後は
乾燥しないように、肌のご褒美としてたっぷりの化粧水を染み込ませるように優しくつけます。
刺激が少ないスキンケア製品や保湿力があって自分に合ったスキンケア製品を使用すると良いと思います。
また、日頃から帽子などを使って紫外線対策をしたり、血管を保護する効果があるビタミンCを摂取することもおすすめです。
毎日の正しいスキンケアはもちろん、食生活や睡眠不足にならないようにすることで、少しずつ赤み頬が改善していきます。

そばかす 消す