月別アーカイブ: 2015年4月

ヒアルロン酸注射でのおでこのしわ治療の内容

無表情でいるときは目立たないものの、笑ったり、怒ったりしたときに、おでこのしわがくっきり出てしまう方は少なくありません。
表情を作るたびに老けて見られるようになると、同年代の他の人はそうでもないのにと思って、暗い気持ちになってしまう方もあるかも知れませんね。

かといって人間は常に無表情ではいられないので、おでこのしわが気になったら、お近くの美容外科へ行って、ヒアルロン酸注射を受けることをおすすめします。
続きを読む

乾燥肌にオススメの化粧水パック

これからの季節が、お肌が一番敏感になる季節と言われています。春は花粉が飛びますし、紫外線がきつくなります。
また、冬の暖房で乾燥にさらされたお肌がダメージを受けて春先に肌あれを起こします。そんな様々な外的要因のダメージからお肌を守るために肌バリアーを強化しなければいけません。
強化するとは具体的に言うと、保湿することです。保湿ができていないと紫外線も花粉も、ダイレクトに浴びてしまいます。 続きを読む

ほうれい線が出来ないスキンケア法

若い頃はべたついていたのに、いつの間にか乾燥が気になるようになり、そしてたるみやしわ、シミに悩むなど、肌の悩みは尽きずどんどんと出てくるものです。特に年齢を重ねた肌は生まれ持った肌質だけでなく、それまでの生活習慣やお手入れで差が生まれてしまいます。
その中で気になるのがほうれい線です。若い頃は笑った時だけ出る、小鼻の横から口角へのしわですが、いつの間にか真顔の時も常に出てしまいます。自然に出てくるしわですが、老けた印象を与えてしまいます。早めにケアをしてしわが薄いうちに改善すれば深いほうれい線にならないのです。
続きを読む

自宅でできる目の下のたるみ軽減法

加齢と共に顔が変わってきたと思いませんか。自宅でできる目の下のたるみ軽減法を行って若々しい目元に戻しましょう。難しいことではありませんので、きっと続けることができるでしょう。

目の周りの血流が滞っていることが考えられます。だから、目を温めてあげましょう。目を温めるグッズを使うのも良いですし、蒸しタオルを使うのも良いでしょう。1日1回くらいできればやってみてください。1日の疲れを癒すために夜使っている人は多いのではないでしょうか。それは続けたほうが良いです。目の周りの血流が良くなります。
続きを読む

乾燥肌対策で最もおすすめしたい化粧水

乾燥肌の人は、肌の水分が十分に足りていない状態のため、水分を補給する化粧水選びは、乾燥肌対策において重要です。乾燥肌対策におすすめの化粧水は、水分補給力の高い保湿成分が配合されていることです。保湿成分はたくさんありますが、その中でもセラミドが配合されているタイプがおすすめです。セラミドは、元々人間の肌に含まれている成分ですが、加齢により減少していきます。その結果、肌の水分量が減り、老け顔や乾燥肌を引き起こすようになります。

また、セラミド配合タイプ以外にもセラミド生成促進作用のあるハトムギ発酵液やユーカリエキスなどの有効成分が含まれているタイプを選ぶ方法もあります。ただし、肌が敏感になっている場合には、過敏に反応することがあります。

肌に炎症が起こっている場合や敏感肌になっている場合には、セラミド配合だけでなく、微弱炎症を抑えることができるグリチルリチン酸や肌を外部刺激から守る成分などが配合されているタイプを選ぶことです。また、肌が荒れているからとオーガニック系を選ぶことは危険です。オーガニック系には天然成分が含まれており、成分によっては刺激がきついことがあります。そのため、肌の状態によっては、医薬部外品や薬用になっているタイプを選ぶことです。

乾燥肌 化粧水

おすすめの美顔器はどれ?

おすすめの美顔器と言えるのが美容ローラーです。美顔器のランキングでも常に人気がありますし、定番の存在になっているのではないでしょうか。

おすすめの理由として手軽さが挙げられます。利用に手間が掛かる美顔器ですと次第に使わなくなってしまう事もあるかと思われます。実際にそのような方は少なくないようですが、それではまるで意味がありません。美容効果を得る為には継続性が重要になりますので、手軽に使える事がポイントになってきます。その点、美容ローラーならコロコロと肌の上で転がすだけで済みますので、手軽さで言えばとても魅力的なアイテムと言えるのではないでしょうか。

ランニングコストを掛けずに済むのも大きな魅力です。美顔器の中には消耗品が必須の物も少なくありません。専用のローションやジェル、パッドなどを定期的に購入しなければならない物もありますので、コストがかなり掛かってしまいます。
美容ローラーの場合はそのようなコストを一切掛けずに済みますので、継続し易い存在と言えます。その為、コストを掛けずに済ませたい方に最適の美顔器と言えます。
このような魅力があるのが美容ローラーですが、現在では種類も増えており、美容力を高めたい方に人気があります。

肌荒れ サプリ

目の茶クマを解消する方法

目のクマというと疲労時や睡眠不足時に現れる症状というイメージが強いものですが、茶クマと呼ばれるクマは疲労や睡眠と関係なく常に目の下が茶色っぽくくすんでいる状態のクマを指します。
原因は肌のくすみですので、血流改善や休養だけではあまり改善効果は期待できません。
そこで今回はそんな消えにくい目のクマの一種である茶クマの解消方法を解説します。

原因であるくすみは、肌の摩擦や紫外線の影響によって肌にメラニン色素という黒化物質が大量に生成されてしまい、それが定着してしまって起こります。
そのため解消のためには、このメラニンを排出させるケアが必要となります。
すでに肌に定着してしまっているメラニンを排出するためには、シミのケアにも使われる美白効果のある成分がおすすめです。
美白成分には様々な種類がありますが、クマを消すために効果的なのは、メラニンができるのを予防するタイプの美白成分ではなく、すでにできてしまったメラニンを無色化し、排出する作用がある美白成分です。
これにはビタミンC誘導体やハイドロキノンなどがあります。

ビタミンC誘導体は美白成分として非常に多くの製品に使用されている成分で、効き目は緩やかですが肌に優しく安心して使用できる成分です。
ハイドロキノンは美白効果は大変強いのですが、肌への刺激性があり、目の周りなど皮膚が薄い部分に使用する場合は特に注意が必要となるので、まずはパッチテストを行うなどしてから使用するようにしましょう。

目のクマ

年齢からくるほうれい線を防ぐことはできるのか?

鼻の両脇から口にかけてのしわ、これがほうれい線です。顔を描いた絵に、この2本のラインを描くだけでたちまち老人の顔になってしまうように、実際のほうれい線は顔の印象をとても老けさせてしまうものです。
ほうれい線ができる最大の原因は表情菌が衰えることです。顔の表情を作るための筋肉で、ここが年齢とともに衰えることでフェイスラインがたるんできたり、目の下にクマができてしまって老けた顔に見られてしまいます。笑いジワになるのを防ぎつつ表情菌を鍛えるために効果があるのが、舌を回す運動のような顔の筋肉のエクササイズです。
普段の生活の中ではあまり動かすことのない筋肉なので、きちんと行えば比較的効果が出やすい場所です。ほうれい線を予防する効果の高いこのエクササイズの方法としては、まず口を閉じて舌を歯の表面に沿ってぐるぐると内側から押し出すようにして回すことです。

頬の内側から押し出すような感覚で力を入れて舌をなぞるように回すことで、口の周りの筋肉も鍛えられ、血行も促進されるため、ほうれい線を防ぐためにもとても効果のある方法です。さらに筋肉の血行が促進されることで二重あごの解消にも効果があります。舌を回すことで唾液の分泌量も増え、口臭や歯周病の予防にも効果的なので、うれしい効果がたくさん期待できるエクササイズです。

目の下のたるみ対策

プラセンタつぶ5000の口コミ

プラセンタサプリは馬や豚などの胎盤です。
胎盤には健康や美容に有効な栄養素が沢山含まれており、動物が出産後に自分の胎盤を食べて体力の回復を図る事からも栄養素の高さが伺えます。
そんな動物の胎盤がプラセンタサプリメントとして摂取できるのです。

色々な会社から発売されていますが、中でもリーズナブルな価格と確かな効果を実感出来る事からプラセンタつぶ5000が大変人気です。
サプリメントは毎日継続して摂取する事で、効果を最大限に発揮するので、少なくとも3ヶ月は服用を続けてもらいたいのです。
3ヶ月程経過すると肌のハリなどを実感する事が出来るでしょう。
また、更年期障害の緩和や腰痛や神経痛、体の疲れなどの改善にも役立ちます。
プラセンタつぶ5000を愛用している愛用者の方の口コミをご紹介します。

30代の愛用者の方は、3ヶ月程摂取を続けたところ何とシワが改善され、肌にハリが出てきたそうです。
そして、生理前にイライラに悩まされていましたが、イライラなど情緒不安定な面も改善出来たのです。
それから、ずっと摂取し続けているそうです。

プラセンタサプリの摂取のポイントは、空腹時に飲む事です。
ですから、夜寝る前の摂取が一番おススメです。

プラセンタサプリの正しい飲み方

毛穴の引き締めに役立つ化粧水

毛穴の開きに悩む女性は多くいます。ファンデーションなどで隠し辛いだけで無く、化粧のりも悪くなってしまいますよね。
毛穴が開く原因の1つとして、肌の乾燥があります。そして、これを解決するには、化粧水の存在が大きく関係してきます。化粧水の中には「毛穴引き締め」をうたっている物もありますが、それ以外の物でも毛穴を引き締める事ができます。
まず、洗顔後にコットンにたっぷりと化粧水を取ります。そして、目の周りの皮膚が薄い所など、お顔全体に優しくパッティングしていきます。

擦ってしまったり、パッティングの力が強過ぎると、お肌トラブルの新たな原因となるので、優しくする事を心がけてください。髪の生え際や、顎のラインまで、しっかりとパッティングしていきます。途中で、足りなくなった場合にはコットンに足してあげたり、コットンがボロボロになってしまった場合には、新しい物に取り替えてください。

そうして、お顔全体が終わると、毛穴が気になる所を、再びパッティングします。お肌を触って、少し冷たくなるまで、これを繰り返してください。毎日のスキンケア時にこれを行う事で、お肌の水分が満たされるようになり、トラブルを回避する事ができます。

毛穴引き締め