カテゴリー別アーカイブ: プエラリア

プエラリア副作用と対策について

プエラリアは、女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンを多く含み、
バストアップやお肌や髪のツヤなど、女性らしい身体つきにする効果があります。

しかし、大豆と比べると40倍ものイソフラボンがあるので、
取り方を間違えてしまうと、プエラリア副作用が出てしまいます。

プエラリア副作用は、頭痛や吐き気、ニキビ、生理不順というものがあります。
人によっては胃の不快感や下痢などを起こしてしまうこともあります。

元々、女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、
ふたつのホルモンがバランスをとることで、女性の身体は保たれています。

しかし、プエラリアはエストロゲンと同じ作用をするために、
エストロゲンが優勢になってしまい、プロゲステロンの作用が弱くなってしまいます。
これにより、ホルモンのバランスが崩れてしまい、副作用が起こります。

ですから、副作用が起こりにくくする飲み方を工夫しなければいけません。
プロゲステロンは妊娠のためのホルモンで、排卵日から生理3日目まで多く分泌されています。
この期間はプエラリアを飲むのを辞めて、エストロゲンが優勢になる生理4日目から、
排卵日までを飲むようにするといいでしょう。
心配な場合は、少量から飲むようにします。

    プエラリア